Let's CAR!!!

国産車・輸入車 格安車から超高級車まで。魅力的なクルマ選びを!!

オシャレな車!! オシャレな高級車。イタリアの自動車メーカーとは!!

 

目次

 

1.はじめに

Let's CAR!!!をお読みの皆様、こんにちは。

今年ももう秋に差し掛かってきました。

これからはどんどん車のモデルチェンジなどの発表も行われることかと思います。

 

車を買い換えるなら今と言わんばかりの時期ですね。

ところで、皆さんは日本車、ドイツ車、アメリカ車以外の車、どれぐらい知っていますか?

 

今回は、ドイツ車や日本車ではなく、イタリアのオシャレな車、かっこいい車のメーカーを2つ紹介しようと思います。

ドイツ車よりもさらに個性的な車が揃い踏みですので、車を買おうと思っている皆さん!!必見ですよ。。

 

ドイツ車や日本車も紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

 

automobile.hatenablog.jp

automobile.hatenablog.jp

 

 

 

2.ラテンの血が騒ぐような美しいフォルムとサウンド〜イタリア車〜

今回紹介するのがイタリア車。

なぜイタリア車かというと、ドイツ車や日本車と比べてもっとも対極的な車を作るメーカーが多く、非常に面白いからです。

 

① フィアット

f:id:bakaenglish:20171024035710j:plain

写真はフィアット500C

写真の車は、フィアットの500Cという車。

「500」と書いて、「チンクエチェント」と読みます。

 

この車は、非常に可愛いデザインをしており、アニメのルパンの愛車としても有名です。

このフィアット、非常に面白いモデルがあり、1200ccの通常の排気量のモデルと、875ccという超小型の排気量のモデルがあります。

 

当然1200のモデルの方が馬力がありますが、

875ccのモデルは、ツインエアーという吸気効率・燃焼効率を非常に高め、エンジンの働きを最大限にまで高めるシステムが採用されており、とても面白い走りを見せてくれます。

 

アクセルを踏めば、ものすごい音を立てて加速するし、踏まなければ全然加速しません。

ドイツ車や日本車のように、踏まなくても静かに素早く加速するのとはまるで正反対です。

 

ですが、ある意味アクセルを踏めばものすごい音を立てて加速して、踏まなければ全然加速しないというのは、自動車の原点とも言えます。

 

しかも、丸い形をしているので、当然車内の居住性もあまりよくはありません。

ですが、居住性よりもデザインを重視する。こんなところもイタリア車の特徴だと言えるかもしれません。

 

そのような趣を感じつつ、それでいて外見はちっちゃくてオシャレという車が欲しいという方にはオススメのメーカーです。オシャレ重視の車です!!

 

② アルファロメオ

f:id:bakaenglish:20171024035644j:plain

写真はアルファロメオ4C

アルファロメオのトレードマークは何と言っても、盾のようなグリルの形。
そしてグリルにかけての流れるようなデザインはおそらくイタリア人の感性でしかなし得ない技でしょう。

 

なので、このデザインも、ウケる人にはウケるし、ウケない人には最悪とも言えるような、「諸刃の剣」デザインです。

 

ちなみに、私は、アルファロメオの車に乗っていたこともありますし、非常にデザインも好きです。

 

そして、アルファロメオの一番の特徴は、

エンジンのサウンドです。

 

フェラーリやランボルギーニのように高い音がするわけでもないし、大きい音がするわけでもありません。

 

しかし、何か惹きつけられるような、そんな音なのです。

低くて響くような音。窓を開けて自分のエンジンの音を聞きながら運転したくなってしまいます。

 

また、エンジンは、踏めば踏むほど、高回転域まですんなりと回ってくれます。

なので、自分のいうことをとてもよく聞いてくれるエンジンだと言えます。

 

そのように、ドライバーの操舵感という観点では、BMWと似たようなものも感じます。

 

なので、BMWもいいけど、もう少しオシャレしたい!という方は、アルファロメオも検討してみてはいかがでしょうか。

 

3.まとめ

今回は、イタリア車を紹介しました。

 

次回以降は、イギリス車やフランス車、アメリカ車なども紹介していこうと思いますので、そちらもぜひご覧ください。

 

また、昔とは違って、イタリア車でも滅多に故障することはなくなりました。

ですから、今後新車を購入しようと考えている方も、ご心配なさらず、ぜひ検討してみてください。

 

中古車を検討している方も、年式などをしっかり調べ、2010年以降のモデルであれば、故障はしないかと思います。

 

中古車をお探しになる場合には、下のサイトが役に立つと思うので、ぜひご覧になってくださいね。

 

クルマ乗り換え放題!NOREL (ノレル)